人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

戯言

仕事の自動化・機械化についての個人的考え Twitterからの引用+α

こんばんわ。 空き時間にTwitterにチョロチョロ投稿していたのですが、それについて載せてみようかと思います。

2019年へ向けて、今後必要となると思うこと

こんばんわ。 もう2018年も終わります。 いろんな方が「振り返り」の記事を書いておられますが、私は「これから先必要ではないか」と思うことをちょっとだけ書いてみようと思います。

日本における「思想」のなさ、「宗教観」の希薄さ、という考えについての私見

いらっしゃいませ。 今回、『人生論・幸福論』(亀井勝一郎著)を読んでいて、ちょっと思ったことがあったので、サクッと書いてみようと思います。 人生論・幸福論(新潮文庫)【電子書籍】[ 亀井勝一郎 ] ※特定の宗教や思想を批判する意思は一切ございませ…

現代は「ハイスピード・イズ・ジャスティス」の時代ですね~

いらっしゃい~。 というわけで、タイトルにある通りの内容を書いていきたいと思います。 「最近のスピードにはついていけん」というグチにしかならないかもしれませんけど。

新卒採用する企業って、「大学四年間をしっかり勉強に費やした奴はいらねえ」と言っているように思える時がある

こんばんわ。 企業が新卒採用の期間がどうとか何かを撤廃とか言ってたような気がしますが、そもそも大学生に勉強させる気がないよねって思います。 大学四年間は就活レッスンのためでなく学問のための時間じゃないのん?

「AIやRPAに仕事を奪われる!」という危機感は、昔の人が作業の機械化に反対して機械をぶっ壊したのと多分同じ

こんばんわ。 最近AI(人工知能)だのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)だのよく見かけますね。以前の職場でも導入が検討されていたような気もします。 しかし、「仕事が奪われる!」とあせる人たちもまたいらっしゃるわけです。 それって、…

ある一定年齢になったら「哲学書」は不要か? 私はそうは思わない!

こんばんわ。 昨日オーディオブックを聞いていて、「おいおい」と思うことをちょっとツイートしてみたのですが、そのことについて改めて書いてみようと思います。

機械と人間の違い・機械の持っている「名前」に個性はないが、人間の持つ「名前」の意味は個々で違う

こんばんわ。 今日本を読んでいたら「ぴきーん!」ときたので、とりあえず思ったままに「ダダダ!」とキーボードを打ちまくりました。 いつもとかなり雰囲気が違います。 ちなみに読んでいた本は『創造的人間』(湯川秀樹著)です。 創造的人間 (角川ソフィ…

「名前論」・ある程度まで行くと「意志疎通」よりも「思考」の方が先に来て、他の物を引っ張っていく段階になっていく

こんばんわ。 昨日の記事に『ある程度まで行くと「意志疎通」よりも「思考」の方が先に来て、他の物を引っ張っていく段階になっていくっぽい』と書いたのですが、そのあたりダラダラ書いていってみようと思います。 あ、「名前論」とかなんかカッコつけてる…

「言語」とは「名前」を「並べ」「組み合わせ」るという「はなれわざ」によって可能となった、かもしれない

こんばんわ。 ちょっと前にした「連絡遅いYO!」愚痴ツイートから派生して、自分の「名前」に対する新たな景色が見えました。 意外なことが変な方向に働くものですね。

人間を人間足らしめている一番の能力は「名付け」ではないか?

おはこんばんにちは~。 昨日、通販で届いた家具を必死に組み立てていたら、なんとな~く思い浮かんだことがありました。 タイトルのことなんですけどね。 ともあれGO! です。

『社会学』と『哲学入門』を読んで、あれこれ考えて結局何もまとまらない

こんばんわ。 現在『社会学』(アンソニー・ギデンズ著)と『哲学入門』(田中美知太郎著)を読んでいるのですが、やはり根本部分においては結構似てるよなと感じますね。 出発点で考えると「哲学」から「社会学」が派生したと聞いたこともありますから、当…

「モンスター嫁」とかよく聞くけど「モンスター夫」とかはあんまり聞かないなあ

こんばんわ。 一応今回は久々の「男女の区別と差別」シリーズということで、タイトルに書いた疑問、 『「モンスター嫁」とかよく聞くけど「モンスター夫」とかはあんまり聞かないなあ』 ということについてちょっとダラダラ書いてみたいと思います。 大した…

ふと思い出した哲学の話、「死」について

こんばんわ。 大学時代、受けていた哲学の授業について何故か思い出しました。 先生は「医大生たちは、哲学は自分たちには関係ないと思っている」といって嘆いていらっしゃいました。

ちょっと昨日の続き「ドラ〇エ」話

こんばんわ。 昨日は、『「ドラ〇エ」世界における商人と王侯貴族の明日はどっちだ!?』みたいな終わり方しましたね。 zaturon.hatenablog.jp せっかくなので、ちょっとだけ続けてみましょうか?

ふと思ったこと「ドラ〇エとかの経済ってどんなん?」

こんばんわ。 今回結構バカ話。タイトルの通りです。 あ、ハイ。バカ話はいつものことでしたね。失礼しました。 私、「通貨の価値が下がること」が「インフレ」だと最近知りました。目に見えるのは「物価上昇」なんですけどね。 で、ゲーム大好きな私は、そ…

ちょっと前の記事に「エレベーターガール」と書いたので少し

こんばんわ。 ちょっと前の記事に「エレベーターガール」と書きましたが、その時点でこのことについて書くのは「なんか違う」と思ったので特に触れませんでした。 話の内容が「ウーバー」についてでしたし。 でもまあ、せっかくなのでちょっとだけ書いてみま…

100均ショップの商品をみて「ヒトのアイデアはちゃんと進化してるな」と思いました

こんばんわ。 今日、ちょっとした物を買おうと100均ショップに行ってきたんですが、 「こんな商品出来とったんかい!」 と、驚くと同時にうれしくなりました。 ヒトのアイデアは、枯渇しねえ! ……なんかごめんなさい。

ウーバーが既存の会社と「共存」する道?

こんばんわ。 毎日たくさん郵便受けに入っているチラシ群の中に、「Uber Eats」のものが入っていて、 「ああ、このあたりでも「ウーバー」のサービスが積極展開しようとする段階に入ったか」 と、なんだか感慨深く思いました。 ※「ウーバー」利用経験はあり…

久々にテレビを見て「ヒトってなんでこんなにもいろいろ知ろうとするんだ?」と考える

こんばんわ。 実家に帰ってくると、家族がテレビを見るので私も見ることになります。 で、何気に「宇宙がなぜできたのか」「氷河期とはどういうものか」みたいな内容の番組が好きな母親に付き合い、それらを見て思ったのです。 「なぜこれほどまでに、人は「…

モチベーション向上のために「読んだ」オーディオブック

こんばんわ。 「モチベーション上げるためにいいものないかな?」と思ってオーディオブック見てみたら、「これいくない?」と思うものがあったので「読んで」見ました。 ※いくない?=よくない?

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということ

こんばんわ。 今日はちょっと「戯言」を言おうと思います。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということは、こういうことかとふと思った話です。 自分自身の内面について書いてます。

男女の区別と差別について 8個目(かなり久しぶり)

こんばんわ。 今回、恐ろしく久しぶりのテーマを書かせていただきます。 久しぶり過ぎますね。 なんだかふと思いついてことがあったからちょっと書いてみようかと思いました。 はっきり申し上げて、生々しいうえにかなり毒が込められている内容化と存じます。…

もしかして「1」って複数かもとか考えた私はアホです

こんばんわ。 皆様お疲れ様です。私はちょっとバテバテですが、もう少しの辛抱だと思っております。 しかし、バテバテゆえのおバカな考えが。 「1」て複数じゃない? とかいう考えです。 勉強のために哲学書とかはお休みすると書かせていただきましたが、思…

便利ツールとして創られた「時間」

こんばんわ。 昨日、このような記事を書かせていただきました。 zaturon.hatenablog.jp その最後の方で、「時間」は生産性を高める便利ツールとして作られたのかも? と書かせていただきました。それについてちょっと書かせていただこうかなと思います。

一日が「72時間」であっても、人は「時間が足りない」と言い続けると思います

こんばんわ。 いきなりですが、思いませんか? 「時間が足りない!」って。 一日がもっと長ければいいのに、どうして一日「24時間」なんだ。時間よ増えろ! ということで、ぶっちゃけトークいきましょう!

プロティノス著『エネアデス』特有の考えではないけれど

こんばんわ。 ちょっと前にプロティノス著『エネアデス』を読んでいると書かせていただきました。 zaturon.hatenablog.jp 「一神教的だなあ」という感想を抱いたのですが、ほかにもちょっと思ったことが。 書いてみますね。

「お前らしくない」といわれる問題

こんばんわ。 毎日お疲れ様です。 昨日は「自分らしく」生きたい、ということについて書かせていただきました。 zaturon.hatenablog.jp そうすると、「じゃあ、『お前らしい』っていうのは?」という疑問が浮かび上がってきたのですよ。 ですので今日は、タ…

「自分らしく」生きたい問題

こんばんわ。 暑いですね。皆さん大丈夫ですか? 私、バテ気味です。 頑張りすぎないようにしましょう。 そして、「自分らしく」とあせっている人もいるかもしれませんが、ふと思ったことがあるので、テキトーに書いてみます。 ぶっちゃけ、自分への戒めです…

「1+1=1」という問題について

こんにちは。 皆さん「エジソン」という方についてご存知ですか? 「発明王」の異名を持つ方ですが、この方の学校時代のエピソードを以前テレビで見たことがあります。 【泥団子が二つあって、その二つをまとめたら一つになった。「1+1=2」というけれど、こ…