人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

日本人って連絡するの苦手な民族だっけ?

 どうもこんばんは~。

 連絡が遅いとか来ないとか、そういうことに悩むことが多いですね~。

 私がカリカリし過ぎなのかもしれませんが、

「連絡します!」

 とはっきり言っておいて何の連絡もないままもう今日が終わるんですけど。

 

 

 

 これなんですけどね~。

 困るな~。困るから電話したんですけどね~。

 今日一日、電話がいつでも取れるか? と聞かれたので「はい」って答えて、ずっと待ってたんですが電話ならずですよ。

 正確にはまた別の業者からの連絡が入る予定だったようですが。

 

 なんといいますか、以前の会社において私がか~な~り! 困っていたのは「連絡したのに返事がない」という事態だったりします。

 「いついつまでに返事をください」といくら言ってもやってくれない人が一定数いました。

 たいていの人がさっさとやってくれるんですが、やってくれない一定数は本当にやってくれません。上司に頼んでもどうしようもないんですよ。

 なぜ急がなければならないのか、ということを言う必要のないはずの重要書類の催促とかしてるんですけれど、反応がない。そして、ものすっごく遅れて書類入りの封筒が送られて来るんですよ。

 その封筒には、「ゴメンYO!」の一言でも書いた紙すらなかったんですよ。その書類だけ。

 この時、「あんた取締役ちゃうんかい!」と内心怒りに燃え吐き捨てたもんです。

 

 転職活動をしていて、「おいおい」と思うこともまあよくありました。

 

  いやあ、清々しいですよねココまで行くと。

 内定をくださった企業様も「来週には必ず連絡します!」って言っておきながら、その週には連絡きませんでしたし。

 で、遅れたことに対する謝罪はないんですよ。

 いや、謝れというわけじゃないんですが、「必ず」の重さがまあ軽いです。

 

 もともと日本が開国したばっかりの時は、そりゃあもう「時間通りに来ない」「仕事いい加減」とか言われていたらしいと聞きました。

 しかし今の日本は「遅刻とかありえない」という国になったのではなかったのかね?

 

 なんといいますか、ぶっちゃけてしまうと、会社の就業開始時間に多少遅れようが、仕事自体をしっかりしてくれたらいいんですよね。以前の会社での経験で書くとですけれど。

 会社に遅れたっていいから早く返事が欲しいメールとか、送って欲しい書類とかの処理を「期限内」にやる努力をしてほしいんですよ。

 あくまでも努力であって「必ず」「期限内」とは言いませんが、「責任感」とかもっとしっかり持っていただきたいんですよね~。

 「期限内」に無理であるなら、その旨連絡が欲しいんですよ。そうしたら今後に関して相談できるし、上司の指示も仰げるんですよ。

 

 おそらく、こちらが必死に連絡をとろうとろうと頑張っているのに胡坐をかく。結果、こちらに連絡を任せきりになる人が多かったんですよね。で、ならばとあえて何もしなければあちらも沈黙したままでした。

 これに関しては会社そのものの体質だろうと相談相手に言われましたが、それで何か問題起きたらだれが責任取るんですかね?

 私が担当の時だと私が責任取ることになるんですか?

 まあ、メールで逐一催促はしているので、私がその時やるべきことはやっているということは証明できます。よって、私の責任にはならないだろうとは言われました。

 それがメールなどの強いところですかね。きちんと証明できる。

 

 といいますか、もともと私のやっていた業務の前の担当者の方、かなりアバウトな方だったからな~。本来なら重要事項の期限切れってもっと気を張らないといけないはずなのですが。

 上司から「あれどうなってる?」と言われて、「あ」と思い出して確認する、というのが普通でしたからね。たいてい期限切れてたみたいです。

 ちなみにこの方、後々取締役になっておられます。

 不安しかない会社だったと、今考えても「転職決めたのは決して間違いじゃなかった」と思える出来事が多い会社やった。

 

 こういった連絡事項の放置って、この会社結構ひどいと思っていましたが転職活動で「案外こういう会社あるんだ」という現実にぶつかり、若干めげました。

 相談相手は「ありえん!」って言ってましたが、もしかしてこれが「じゃぱにーず・すたんだーど」なのか? むしろ「グローバル・スタンダード」なのか!?

 いちいちカリカリしている私の方がむしろ異色なのだろうか?

 

  

 これっておかしなことですか?

 とりあえず、管理会社さんと業者さんや。

 私困ってるんです。せめて「今日無理」だけでも連絡くれよせめて……。

 

 ……はい、以上です。

 お疲れ様でした~。