人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

ZOZOの社長さんが月に行く。からの様々な展開を予想、通り越して妄想

 こんばんわ。

 もう結構前な気もしますが、ZOZOの前澤社長が月に行くと話題になりましたね。

 その前は高価な楽器を買って話題になったかな?

 このニュース見た時「おお!」って嬉しくなったんですけど、なんでか叩かれてる。

 せっかくの明るいニュースなんだからオリンピックや万博並みに盛り上がろうぜ!

 

※無理無茶無謀で妄想乙! な内容です。爆笑してください。

 

  実際、明るいニュースだと思うんですよ。

 オリンピックやら万博やらで日本にとって追い風な状況ですが、ZOZOの前澤社長が月に行くっていうのも素晴らしい追い風に出来る材料のはずだと考えてますよ~。

 日本企業の日本人社長が、初の月旅行者第一号。

 夢の宇宙旅行ですよ。『21エモン』の世界ですよ。「ホテルつづれ屋」をつくらないと!

「そこは「ホテルギャラクシー」とか「ホテルオリオン」じゃないのか」

「そもそもそういう問題か」

 『21エモン』が好きなだけですごめんなさい。

 日本は「おもてなし」が売りなんだったら、宇宙旅行においてもいかんなく発揮して「宇宙旅行業ナンバーワン!」とか今のうちに目指さないっすか?

 「ホテルつづれ屋」をつくろう!

「赤字確定じゃねーか!」

 別名「つぶれ屋」ですからね~。でも「21エモン」といえば「つづれ屋」だし……。

 

 まあともあれ、せっかく「日本企業の日本人社長」が月にいっちゃうんだから、ここいらで「宇宙旅行は日本にお任せ!」的な流れをつくっちゃいましょうよ~。

 月に連れて行ってくれるのはイーロン・マスク氏のSpaceX社なんでしょうけど、それ以外の「ザ・旅行!」な部分はオール日本でやっちゃえばいいんじゃないでしょうか?

 

 日本の宇宙に関する技術・データってバカにできないと思うんです。JAXA宇宙航空研究開発機構)ありますし。日本人宇宙飛行士もいらっしゃいますし。

 JAXA理事の若田光一氏が宇宙に行ったとき、宇宙からデータとる際に使ったカメラをつくったのはJAXANHKですよね? NHKは宇宙物の番組を多く放送しているし、宇宙に持っていくカメラも作ってるしで宇宙に強いイメージがあります。

 せっかく月に行くのなら、NHKJAXA製のカメラ引っ提げて地球の雷やオーロラの撮影をしていただきたいところですね。昔若田さんがなさってたから。その時、人工衛星や宇宙ステーションから同時に同じ方向からの撮影とかしていると比べられて面白そうだ。

 しかし、あえてNHK製でない、まったく別会社のカメラというのもありですかね。NHKばっかりだと変わり映えしなくて面白くないし、

「宇宙からも写ルンです

 とかってできないですかね?

宇宙旅行のお供に○○社製の▲▲カメラ! 宇宙からのオーロラがブレません!」

「暗い宇宙も明るく照らす! 月での最高の思い出を映像に」

 ……だめだ。私ではイイ感じのキャッチコピーは不可能だな。いいんだ、雰囲気が伝われば。

 前澤氏にはぜひ、日本の会社のカメラを大々的に持っていっていただきたいところですわ~。宣伝してきてください!

 

 

 まあ、ともあれですよ、カメラや旅行業者に限らず、

「私を宇宙に連れてって!」

 って感じで、日本各社のあれこれを「旅行にはこれ!」的なノリで持ってっちゃってくださいな~。

 現時点で「宇宙」関連のあれこれを手掛けている会社はそれなりにあるっぽいですが、こう、これをチャンスに、思いっきり前面に出たらいいと思うの。

 前澤氏が宇宙行く時って絶対注目度高いはずなので、「俺んとこのこの商品を見ろい!」ってやれるんじゃないですかね?

 あと、SpaceX社の宇宙ロケットに使われてる部品だのパーツだのって、日本の高い技術ないと造れないやつ使ってるんじゃないですかネ? かつてNASAスペースシャトルに使われていたものとか、日本製のやつかなりあったんじゃないでしょうか?

 これを機にそっちも宣伝しちゃえYO!

 せっかく技術持ってるのにそれをうまく統合できなかったり、宣伝下手だったりして目立たない企業が多いと思うんですよ、日本のメーカー。その手の部品造ってるのって中小零細企業が多いし。

「このロケットのこの部分造ったのはうちじゃああああ!」

 実際これくらいの勢いで宣伝していいと思うの。だって実際すごいことなんだもん。

 個人的には部品だけじゃなくて、うまくそれらの技術を結集して「オール日本」ガチロケットで堂々と宇宙旅行いけたらカッコイイと思うんですけど。

 なんでか個々の部品や技術を統合させて新しいもの生み出すの苦手よね、日本。いい素材を活かせない系の問題を抱えている。ああ、もったいない。

 

 そういえば、前澤氏はヴァイオリンの最高峰といわれる「ストラディバリウス」を購入なさったんですよね?

 せっかく月に行くんだから、

「これから月に行く記念コンサート」

「月行ってるナウ! コンサート」

「月旅行凱旋記念コンサート」

 とかやっちゃえばいいのでは?

 どこのコンサートホールで、どういった楽団と指揮者の方にやっていただくかですね~。

 個人的には日本の楽団指揮者でやっていただきたいですが、イーロン・マスク氏のSpaceX社ロケットでいくんだから、「日本・アメリカ楽団合同コンサート」が理想的かな?

 ストラディバリウスあるんだったら、せっかくなのでヴァイオリン以外のチェロ・ヴィオラその他とかも使っちゃう?

「どれだけの金がかかるんじゃ!」

 あはは~。すいません。

 で、あと三味線とか鼓とかの日本古来の楽器とかのコラボもぜひ! 日本色を前面に押し出していきたいところです。

 

 SpaceX社のイーロン・マスク氏を日本にお招きしてのお祭りイベントとかもありでしょ? ぜひやっちゃいましょうよ~!

 コンサートするなら『題名のない音楽会』とかで特集してくれないかな~。ZOZOの前澤氏とSpaceX社のイーロン・マスク氏が番組ゲスト出演とかしちゃう。

 この二人が音楽番組にそろって出演とか結構面白そうでしょ? 前澤氏は音楽で好きなのは「メタル」のようですが。私メタル分からん。

 

 せっかく来日いただいたのなら他のこともしていただきたいな~。

 NHK名番組『ブラタモリ』とかどうだろう? この方々がタモリさんとその辺ぶらぶらする光景ってシュール。通訳の方がタモリさんの専門知識うまく翻訳できるかも心配。多方面に知識深いからな~、タモリさん。

 宇宙関連の施設とか、歴史とかがある土地を、宇宙関係ないテーマでぶらぶらしたら面白そう。

 

 宇宙旅行がメジャーになったら、

「月からオーロラを見れる確率が高い日、時間予想アプリ」

 という感じの「宇宙旅行のお供アプリ」とか作られそうだし、

「ロケットから地球のスプライト(放電現象)を2回見れたら幸せになれる」

 などという変なジンクスも作られそうだ。そう、ジンクスとはつくるもの。

「クリスマスは月で家族と過ごそう」

 みたいな風潮ができたらさらに面白い。そう、風潮とはつくるもの。

 

 夢が広がりますね。私の場合は基本無駄に、ですが。

 ともあれ、せっかくの月旅行、楽しんできていただきたいですよね。

 では、おやすみなさ~い。