人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

体調を崩してずっと寝てました。あと、エージェントからの返事が……!!

 こんばんわ。

 日曜日は一日中寝てました。今日も寝てました。やっと声を出しても大丈夫になった……。

 ノドが痛くて大変でしたよ。

 あとは、代理エージェントに対する愚痴になってしまった……。頼む、しっかりしてくれ。

 

  土曜日の夜、なんかノドが痛いなあ、と思いながら就寝し、よく朝起きるとノドに激痛が! 息をするのも痛い! 声を出すのもっと無理!

 こんな状態になり、リアル本、オーディオブックともに読むのもやめ、ひたすらに寝ることにしました。

 朝ごはんの雑炊も食べられなかったのはツラかったです。しょうがないので朝ヨーグルト、昼ヨーグルト、夜具がドロドロのスープ、というラインナップ。

 しかも寝ている状態から起き上がった時に、「あ、やべ!」と思う状態に一気になり、あわてて水分をとって床に寝そべる羽目になったりと結構ヒドイ状態に。

 あったかくして寝ないとと思っていつも以上に念入りにしたのですが、し過ぎたのかもしれません。熱もあったため水分の消耗もいつもより激しかったというのも多分あるでしょう。

 ここまで体調崩すのは久しぶり? いや、一年ほど前も結構ひどい体調の崩し方したなあ。一年前はノドが一週間たってもまったく治らなかったですね。結局一か月以上かかった気がする。

 なんだかんだで寝ることに注力した結果、夜にはノド痛もかなり収まり、体のつらさもだいぶ楽にはなってました。でもここで油断したら一気にぶり返すのはお約束なので、そのまま何もせず就寝。

 今日の朝、だいぶ楽になったもののノド痛はやっぱりあり、「今日も駄目だ」ということで結局寝てました。

 だいぶ楽になりましたけどね。朝ごはんはヨーグルトでしたけど、昼ご飯はパンとサラダ食べられましたから。でも正直食べ過ぎた気がするので、夜はかなり控えめにした方がよさそう……。

 

 本がなにも読めていないのが気になりますが、こういう時は休むべきなので、あまり気にせず休みます。

 そしてもっと気になるのが、「至急」と書いてあったメールの返事に対するリアクションが一切ないこと。「はよ返事しろ」と木曜日の夜中12時に送られてきたので、次の日の朝に返信したのですが、やっぱり月曜日になってもリアクションないですね。

 ※この時点で午後5時過ぎ。

 

 会社の営業時間とか考えても、こちらの「面接受けます!」という返事が相手企業様に届くのって、明日以降ですね、これ。下手すると。

 いや、本来の担当エージェントは「返事ありがとう! 応募手続きするよ!」って割とサッサと返してくれてまして、その対応の早さって結構安心材料なんですよね。

 返事が来た時点でこちらのメールに目を通していることは明らかだし、それならちゃんと対応もしてくれていると考えますからね。

 正直「そっちが至急返事しろっつったんだろうがああ!」という気持ちが結構あります。やっぱり月曜日にメール送ってきたらよかったのに。木曜日の夜中じゃなくて。

 そのあたりの下りはこちら。

zaturon.hatenablog.jp

  これって、私に対してもそうだけど、「面接確約でオファー」してくださった企業様に対しても失礼じゃないのか? と考えてしまいます。

 企業側は「早く会いたい!」と考えてくださってるからこその、代理エージェントからの「至急」メールだったのだろうに。

 ということで、「面接何時っすか?」というメールをちょっと送っておきました。急かすようで気が引けますが、もう一方の企業様は現時点で「二次面接」まで行っているわけです。通るかどうかはわかりませんが、「通らないだろう」と考えて行動するのもおかしな話ですし。

 まあ、「急げよオラァ」ということです。ぶっちゃけ、この手の仕事はスピード命です。

 ああ、部長が「返事はまだか!」「督促してないの?」と、エージェントの人にハッパかけまくってたの思い出すなあ。上司が欲しいのはあくまでも「イエスorノー」のどっちなんだということであって、「やっぱりその企業受けるのやめます」という返事であってもさっさとほしいんですよね。いつまでもそれにばっかり時間かけてられないから。

 エージェントの方は「催促してるけど返事がもらえない」とかよく言っていたようですが、実際のところはわからず。まあ、世の中「自分の市場価値」を図るためだけに転職サイトなどに登録する方もいらっしゃるようではありますが、それならそれで「いえ結構です」という返事も早い気がしますけど。

 本気で転職したい人は「イエスorノー」の返事も早いと思いますよ、個人的な感想ですが。しばらく考えたい人もいらっしゃるとは思いますが、それだってまあ、限度があるし。

 

 ちなみに、エージェント経由であろうがハローワークであろうが「採用したい!」と思っている企業様は当然対応が早いはずで、いつまでも返事が来ないようなところは「ダメ企業」だと以前書きました。

zaturon.hatenablog.jp

 つまり、「採用したい!」の対応が早いなら、「転職したい!」「この会社に行きたい!」の心理が働いている状態も結局返事も早いはず。「考えたい」と言われた場合もダラダラはせず、前もって決めた期日でちゃんと考えて「あなたの会社に採用してください」「申し訳ございませんが、辞退させていただきます」のどちらかの返事を必ず返すことになるのではと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 ……あ、「至急メール」の返信が来た、けど。

 「面接日程はいつでもいいです」と最初の返信で書いたんだけど、「面接不可の日を教えてください」って、なんでまた書いてきているのだね? メールちゃんと読んでないんかい?

 そもそも何かい? 今から応募処理するんかい?

 ※返信があったのは午後6時ごろ。

 今日で企業様に連絡して日程設定もできたのではないんかい? 現時点で「二次面接」の企業様からの連絡はないのだから、さっさ連絡してりゃ早よ進められたのよ?

 そりゃ、こちらも「二次面接」の企業様との兼ね合いもあるからはっきりしたことは言えんが、「いつでもいい」って言ってるんだから、ある程度の候補を出して提示したらいいやないかい?

 結局実際の応募処理明日じゃねーか! 「至急」の意味!

 ふ、不安だこの子……。こちらから「面接はいつ?」のメールを送らなかったら、しばらく放っておかれた可能性がある……! め、メールしてよかったわい。

 

 なんだか、エージェントが紹介してくれた企業様とはご縁がなさそうですね……。いや、それならそれで仕方ないでしょうけど。

 うん、愚痴だらけになってしまいましたが、体調崩して寝込んでいるような状況で、こういうのはキツイんですよ。余計なストレスかけんで、お願いだから。

 

 とりあえず、体調不良でしんどいというのと、エージェント(代理)が頼りなくて不安ってことですね。

 ……とりあえず、おやすみなさ~い。