人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

もしかしたらようやく転職活動が報われるかもしれない……?

 こんばんわ。

 昨日、会社から「面接確約オファー」があったと記事に書きましたが、それを人にいったら、

「その企業は面接一回ですんですぐに返事も来るね」

 と言われました。やっぱり対応は早そうというイメージ。

 

 昨日の記事はこちら。

zaturon.hatenablog.jp

  エージェントからの「面接確約でオファー」ということでメールが来て、「至急」と書いてあったということは、会社の方も「早く!」と思っているということですよね。

 現在、12月間近。12月というか、年末になると企業側も忙しくなり、採用活動どころではなくなるのです。

 

 本当に年末は忙しいですよ? 年末調整とかもやるんですけど、面倒この上ないです。しんどい。マイナンバーによって手間が数倍に膨れ上がりました。

 無論ほかにもいろいろあるでしょう「年末」。次に来るのは「年始」。年が変わる。この年が変わる際の作業も面倒です。システムの更新作業とかうっかり忘れたら、必要な作業とか止まりますからね。

 「年末年始休暇」によって勤務日数が限られる中、タイトでハードな仕事が求められますが、そこに年末年始の更新作業やら、何やら! 各市区町村にもいろいろ報告ごとがあって、その作業もなかなかにすごいことになります。

 でもやらないといけない。企業の義務です。

 その他もろもろ、作業がありまくり。年末決算の企業とか……、ど、どうなるんだ?

 それで、そのための準備がそろそろ、いや、企業によってはとっくに始まっているだろうし、そのさなかに突入もしているはず。そんな時に「採用」なんてやっていられないわけですね。

 

 そう、そういった時期に突入していく時期、あるいはとっく突入にしている状況となっているため、今年においては今の時期が最後のチャンス! 今を逃したら来年に転職活動持越しになってしまいます。イヤだ、私はもう決めたいのよ!

 そんな中現在の状況ですが、

「二次面接の結果待ち」

「面接確約でオファーあり」

 という、「これ、イケるんじゃね?」と考えてもよい状態に私自身が突入しています。なんかいきなり波に乗った!

 

「二次面接結果待ち」の企業様ですが、書類を送ってからの対応が今までと比べて電光石火の勢いでした。私が郵送したものが届いたその日かくらいに即連絡が入り、面接はその次の日にすぐ。一次面接の結果も週明けすぐで二次面接もその週のうちにあり、

「来週には必ず結果をお知らせします」

 と言ってくださっています。

 面接時の対応もかなり良く、職場も見せていただけました。

 超個人情報を扱っているところなのでなるべく重要そうなところからは目をそらしましたが、室内は広いし、マニュアルもいつでも見られる状況で、変な閉塞感もない。

 電車一本で通勤できて、会社の最寄り駅はショッピングモールが併設、ココで買い物してあとは家に直行もできる。

 仕事内容も話していただき、そのための勉強も必要になるがそれもちゃんと指導する、と言っていただいています。あと私、一応数年前に「簿記2級」合格しているのですが、「これなら大丈夫ですね」と言っていただけました。「簿記2級」勉強しててよかったですよ。ちゃんと「勉強もできる」というアピール材料になるんですね。

 全体的に「きちんとしている」会社であるのは確実です。ぶっちゃけ相談した人は「この会社の方が絶対にいいよ」とアドバイスしてくださっています。

 

 「面接確約」企業様は、これから先ちょっと苦しいか、現時点で苦しい業界の会社様で、「二次面接」の企業様よりかは安定性が低いというか、「二次面接」企業様は業務内容的に「安定性抜群」なので、このあたりも「二次面接」企業様猛プッシュ材料のようです。

 で、現在苦しいかもしれない、安定性の低い「面接確約」企業様の方は「時給パート」でオファーが来ていて、「二次面接」企業様は「月給・年二回賞与の契約社員」という「待遇面での差」もかなりあるんですよ。

 正直な話、「面接確約」企業様の仕事も結構面白そうだとは思いますし、たぶん刺激はたくさんありそうです。「二次面接」企業様の方だと、結構淡々と安定して仕事自体もできるだろうし、そういう意味では楽だろうとも思われます。

 働くうえで刺激が多そうでおもしろそうだと感じる「面接確約」企業様に結構心惹かれていますが、そういうところだからこそ、私には不向きかもよ~、ということらしいです。

 突発的な仕事が多そうで、それが苦しくなって長続きしない可能性もあるよ、と言われました。それに関しては確かに……!

 しかし、「面接確約オファー」って、それだけで好印象なんですよね。

 無論、「二次面接」までしていただき、対応も早いというのは、「早くしろ!」「連絡くらいしろ!」と散々苦しむ羽目になりイヤになった私からすると、恐らく同じような悩みはかなり解消されるので過ごしやすいと思われます。やはり好印象。

 

 ま、「二次面接」企業様から不採用通知が来る可能性もやっぱりかなりありますし、「面接確約」企業様も「面接したけどやっぱいいや」となる可能性はありますけれど。

 しかし、現在年末に突入しようという時期であり、人を今年採用するのはやはり今しかないという状況。

 そう、「転職・就職したい側」「採用したい側」ともに、今年のラストスパートとなっております。

 やはり、このどちらかの企業様で決まる可能性は高い……!?

 

 波が来た。人から見たらしょぼい波かもしれないが、私にとってはビッグウェーブ

 俺はこの波に、乗ってやる! 乗りこなしてやる!

 うおお~! 去年の今頃から「転職したい!」と思っていたが、一年越しに報われる!?

 頑張ります!!

 

 あ、現時点で「10日くらい待って!」からの「もう1ヵ月待ってるんだけど?」な企業様はもういいです。「返事をくれない!」「書類送ってくれない!」で苦しむ私にとって、この企業様は恐らくダメです。入ってもイライラさせられること請け合い。人からも「絶対やめとけ」と言われました。

 あと、「一週間ほどで返事します」とあるのに書類送ってもう10日以上たっても特に返事がない企業様も望み薄いので数に入れないでいいですね。

 採用に前向きなら、反応も早いです。また、不採用通知がわりとさっさと来る企業様は非常に良心的です。

 連絡が速い企業様はそれだけで「きちんとしている」という一つの指標を満たしています。いつまでもダラダラしている企業様は多分仕事に対する「期限を守る」「ヒトを待たせ過ぎないようにする」という、一緒に仕事をするうえでかなり重要な部分がダメである可能性もあります。

 採用担当の対応は、企業そのものの対応です。変に急ぐ必要もないですが、「きちんと誠実に対応」しないと、結果的に会社の名前に傷がつくことになりますね。

 私が相談した人、どうも「ダメ対応」をした会社に対して、印象を悪くしたようです。私以外の人との会話などで、そのあたりの印象や私の経験をもとに「その会社良くない」とか言っちゃうかもしれませんね。

 

 私も気を付けないとですね。

 では、おやすみなさ~い。