人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

「お金のバランスゲーム」「ほぼ特定株ウォッチング」この下げはやらざるを得ない……2018/11/13経過報告

 こんばんわ。

 株式市場の下げがすさまじく、保有株の下落幅も激しいです。

 投資信託も気になるところですね。

 今日も見ていってみましょう。

 

※13日の夜にアップしようと思って、下書き保存したのを忘れたまま就寝……。不覚。

 

  まず投資信託に関してです。

f:id:zaturon:20181114104241p:plain

f:id:zaturon:20181114104256p:plain

 保有投資信託に関しては、マイナスです。月初から見て価格は上がっているものもあるようですが、年の初めから見るとわりと下がり気味? TOPIX頑張ってくれ!

 今年は下げ相場なのかな~。

 

 今日の下げは海外指数の下げの影響を受けているという話をよく見ます。

 下げの要因は天下の「アップル」と「ゴールドマンサックス」だそうですね。この二つは強力な企業なので、影響はかなり大きいみたいです。

 「NYダウ」下げ600を超えていますし、「S&P500」「NASDAQ」などのアメリカの代表的株価指数も軒並み下げです。

f:id:zaturon:20181113172755p:plain

 株やっている方も「資産が減った」「持ち株が軒並み下がった」という悲鳴を上げておられるようです。

 私も下げてます。

 

 ちなみに「日経225」「TOPIX」のチャートです。

f:id:zaturon:20181113172513p:plain

f:id:zaturon:20181113172524p:plain

 アメリ中間選挙が終わっても波瀾万丈ですね~。もうちょっと落ち着くかもと思ったのですが甘かったです。

 

 それで、保有株ですが、こういった状況です。

f:id:zaturon:20181113173106p:plain

 下げ過ぎだなあ~。

 シンクロを保有しておられる方々は、

「遊ばれている気分」

「買ったのは間違いだったかも」

 などとツイートしておられましたね。あまりにも下げ続けるようなら損切りも辞さない方も多いようです。

 私は「ほぼ特定株ウォッチング」ルール上、売れませんのでこのままです。

 ちなみに買い足しのタイミングだとはまだ思えないので特に何もしません。

 

 ちなみに、今日は「ディフェンシブ銘柄」であるKDDIは下げずにむしろ上がっていますね。今日のような状況においては「ディフェンシブ」が好まれるようです。

 「景気敏感株」はこういった時ほど売られる傾向が強そうですね。

 シンクロ然りフジマック然り。

 どちらも恐らく「景気敏感株」ですね。

 

 携帯大手のKDDIは「ディフェンシブ」。景気に左右されにくいので上げ下げがあまりない株として好まれる傾向にあります。でも下げるときは下げます。この間同じ携帯大手ドコモに関連して大きく下がりました。

 

 シンクロは飲食店の動向、新規開店から店じまい、求人に不動産その他飲食関連を専門に扱っていますが、ようするに飲食店業界の動向に結構左右されそうな会社。

 食品そのものは「生活必需品」として「ディフェンシブ」扱いですが、景気が悪化した際削られる可能性が高いのは「外食」であり、シンクロの顧客は「飲食店」つまり「景気に敏感な外食業」ということになるんでしょうかね?

 

 フジマックは「メーカー」、「製造業」です。「厨房設備」を扱い、「外食」「ホテル」などに強みがあるらしいですが、これらも景気が悪化したら削られる分野であり、モロに「景気敏感業界」。そもそも「製造業」そのものが「景気敏感株」です。

 

 これらのラインナップ見ると「落ちるべきものが落ちている」といえます。そう考えるとシンクロとフジマックは正しく「景気敏感株」をしているわけです。

 そしてとくに落ちていないKDDIはさすが「ディフェンシブ株」。威風堂々ですね。

 この間めっちゃ落っこちたけど。

 

 振れ幅が大きく売買によって利益を得ることを期待しやすいものの、落っこちるときは一気に奈落の底に行ってしまうのが「景気敏感株」ですね。その分、落ちたからといってそのたびに「損切り」していると損切るどころか「損を買っていく」状態になる可能性があります。

 「景気敏感株」を相手にする場合、大きく下げても動揺売りをしない強い精神力が求められるのかもしれません。

 短期投資の場合はそうもいかないのでしょうけれど、私はまあせっかくなので長期でいきたいところです。

 さて、どう動きますかね。

 この下落を拾おうとしておられる方々もおられます。皆さんたくましいですね。

 私はしばらく様子見です。不用意に動かないようにした方がよさそう。

 

 あと楽天が落ちてこない。「株主優待」欲しいけど落ちてこないので買えません。

 もうあきらめた方がいいですかね~。

 楽天の日足チャートです。もう落ちてこないかな~。

f:id:zaturon:20181113181314p:plain

 楽天は「ディフェンシブ」なのか? でも特にどっしり構えていたかというと……。

 結構な下げが続いていましたからね~。今回の決算が評価されてかなり買われているようですが。

 生活必需品や生活インフラなどが「ディフェンシブ」のようですが、楽天ってネットを中心としたサービス業ですよね。楽天市場とかが有名ですし、そのあたりの売り上げが下がっていた時に投げ売りされて株価下がりました。

 境内電話に参入する際の設備投資が金かかるっていうのも大きな理由でしたか。

 銀行業や証券業、その他多彩なサービスを展開していて一概に「これ!」って言えませんよね。

 基本はやっぱり「楽天市場」だと思いますが。楽天と言えばあれですし。楽天ポイントを使う機会が多いのはやっぱり「楽天市場」だろうし。

 私が利用させていただいている「楽天アフィリエイト」も「楽天市場」の商品が主な対象ですしね。

 でも「ディフェンシブ」ではないかな~。かといって「景気敏感株」なのか?

 中間ですかね。

 

 ともあれウォッチング対象の「シンクロ・フード」は「景気敏感株」であり、大きく振れるのが当たり前なので株価の振れに動揺せず、変に売らない方がよいかなって感じです。

 「お金のバランスゲーム」は「プラスマイナス5%」でリバランスするルールの適用が遠い。あんまりちょいちょい動かしていたら税金とられるんで結局損ですけどね。

 ま、気長にやっていきましょう。個別株も投資信託も。

 

 というわけで、今日はここまでで。

 おやすみなさ~い。