人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

「ほぼ特定株ウォッチング」始めます(現保有株の長期保有作戦)

 こんばんわ。

 保有している個別株がストップ安になりました。

 ありゃー。でも、この株はもうこういう株であり、一気に落ちようが上がろうが気にしてはいけないのだと思いました。

 

  一気に落ちた株は「シンクロ・フード」です。

f:id:zaturon:20181112193302p:plain

 ご覧ください、この急落っぷり。

f:id:zaturon:20181112193556p:plain

 取得額からおおよそ20%下落ですよ。本来なら損切りものですね。

 フジマックも下げてますけどシンクロの下げっぷり! スゴイ!

 シンクロ・フードは11月9日に中間決算を発表したばかりです。その直後からの下げですが、なかなか落ちています。

 

 しかし、これをご覧ください。

f:id:zaturon:20181112194218p:plain

 日経平均、いきなりの下げ。その後上がっていっていますが、シンクロも割と初っ端から下げております。

f:id:zaturon:20181112194518p:plain

 この時点で前日から100円以上の下げ。その後たいして売買も行われず、ストップ安にもなってました。そして、現在の板で売りたい人はいるのに買いたい人はいない状態となっております。

 

 シンクロはもともと活発な売買が行われていない株です。今日の売買は以前の売買から見て多い方かもしれませんが、根本的に多くないのです。

 楽天の場合、本日の出来高が1000万超えてます。KDDIも600万以上です。シンクロは、40万ちょっと。ちなみにフジマックは1万7千ほどです。人気ねー。

 もともとたいして売買が行われていない状況なので、一斉に売りたい人が出ても買いたい人がおらず、ストップ安で下がりまくったのかもしれないですね。

 それ以前に、この状況で単純に買いたい人がいないのかもしれないですが。

 

 一応東証一部の会社ですが、上場してまだ日が浅いということも人気のない理由かもしれませんね。上場して日が浅い会社って怖いですし。

 というか、特定株率80%近いので残りを争う形になります。その中で買い越しておられる海外投資家の方や投信などの保有もあるので、私のような弱小個人ではそもそも売買が結構大変かもしれないですね。そもそもが流通していないというか。

 何年もちゃんと業績を上げていっているどっしり構えた落ち着いて株の方が、安定しているので実は初心者向きだと思います。少なくともシンクロ・フードは、私のような素人が手を出すには結構危険の可能性がありますね。

 

 で、日経平均やら、その他TOPIXの初っ端からの下げに関しては、海外指数の下げに影響を受けてのようですね。日本の株は海外指数に連動して振られやすいので、いきなり下げから始まったのかもしれません。

 そして、下げたことに対して売りで反応した個人、機関投資家が多かったのかもしれないですね。おそらくシンクロ・フードは「景気敏感株」ではないかと考えていますが、どうでしょうか?

 シンクロ・フードは80%近くが「特定株」で、「浮遊株」の割合が5%ない状況です。今回の売り、「機関」なのか「個人」なのか気になるところです。

 ちょっと調べようがないので、このあたりは無視しましょう。本来無視してはいけないのでしょうけど。

 景気に左右されやすいというか、海外の指数を見ての売買によって上下に結構降られる銘柄なのでしょうし、買ってくれる人もたいしていない状態を考えると、変に売ろうとした方が危ない気もします。

 

 で、せっかくなのでこの「ほぼ特定株」を長期にわたりウォッチングしていこうと思います。

 題して「ほぼ特定株ウォッチング」! そのままです。ひねりなどない。私にネーミングセンスを期待するでない。

 せっかくなのでルールを設けましょう。

 必ず「シンクロ・フード」の株は「最低単元」は常に持つ。シンクロ・フードの最低単元は「100株」ですので、私は常に「100株」シンクロ・フード株を保有していなければなりません。

 ナンピン買いOK。私がこのシンクロの下げを「買い」だと判断した場合、現在の持ち株が「100株」なので売ってはいけません。しかし買ってもよい。

 手元に「100株」残すなら売るのも可。ナンピンしたりして保有株を増やした後、「100株」残すのなら売って良し。

 何が何でも常に「100株」保有している状態を継続することが一番の目的です。

 保有数に制限は設けません。

 「お金のバランスゲーム」と同じように、どう動くかはチョイチョイ報告させていただきます。

 

 ……こうやっておけば、変に動揺売りしたりなどの無駄なことをしないはず(ぼそぼそ)。

 というわけで、今回はこのあたりで。

 おやすみなさ~い。