人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

そもそも「読書」に必要な基礎知識「歴史」「地理」

 こんばんわ。

 『フラット化する世界』、あんまり読み進められていないですな~。

 オーディオブックの『資本主義の極意-明治維新から世界恐慌へ』(佐藤優著)


 

は「読み」終わりましたが、一回で理解は全くできませんので、またまた聞きまくりの必要がありますね。

 

  他のオーディオブックは、

『経済は世界史から学べ!』(茂木誠著)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経済は世界史から学べ! [ 茂木誠 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/9時点)


 

『経済は地理から学べ!』(宮路秀作著)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経済は地理から学べ! [ 宮路 秀作 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/9時点)


 

『学びをお金に変える技術』(井上裕之著)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「学び」を「お金」に変える技術
価格:1512円(税込、送料別) (2018/11/9時点)


 

 を繰り返し聞いている状態ですね~。『学びをお金に変える技術』はモチベーション意地にとてもいいです。

 他にも『お金持ちの習慣が身につく「超」心理術』(内藤誼人著)などもモチベ維持に最適です。


 

 

 『~世界史から学べ』『~地理から学べ』を「読んで」いると、いかに「地理」「歴史」が根本的に大事かが嫌というほど思い知らされます。

 『資本主義の極意』も歴史的な背景が分からないと理解し辛い内容が勢ぞろいで頭パンクしそうです。

 助けて『ブラタモリ』!

 ※『ブラタモリ』は地理を中心の視点に持ち、日本の歴史文化を紐解いていく名番組です。

 

 地理を知って歴史を紐解き、歴史の背景には地理あり、といったところですね。両方理解していないと本当にこの世の出来事を理解できませんよ~。

 「オーディオブック」に「高校の日本の歴史をやり直す」シリーズとかありますので、それで根本的な勉強をやり直す必要もありますね。

 地理はどうしましょう? やはりこちらは紙の本や電子書籍などで「見ながら」学んでいかないとわかりようがない内容です。

 我ながら情けない限りですよ、本当に。

 

 以前よんだ本に「アジア中心の歴史」の本がありました。面白かったです。ああいうものをどんどん読んでいくくらいでいいのかも?

 「お金」の勉強のために「歴史書」とかはしばらく休むつもりでしたが、そもそもの理解にはそれらは欠かせないものでした。考えが浅かった。

 

 ともあれ、あせりすぎてもいいことはないので、「それなりに読めていってるじゃん」と考えたいと思います。

 では、今日はこのあたりで。

 おやすみなさ~い。