人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

『フラット化する世界』Amazonなども「フラット化」によるビジネスですね

 こんばんわ。

 『フラット化する世界』ちょいちょい読み進めています。

 サプライチェーンマネジメントなどは「フラット化」によってかなりの力を持つビジネスになっていっていますよね?

 Amazonとかもそういった流れからものすごく影響力を持つようになったんだろうなと思います。

 

  ちなみに、私個人はAmazonよりは楽天派だったりします。

「は? Amazonの方が便利じゃね?」

 という方もおられると思いますが、以前Amazonを利用しようとして色々見てみたところ、なんとなくAmazonの方が使いにくい感じがしてしまったんですよね。

 何故かはわかりません。あくまでも個人的な感想です。

 実際、周りでは「Amazon便利!」といっておられる方がたくさんいます。

 そんな中、私は楽天を使い続けております。

 

 Amazonの方が、より安いものが見つけやすい、サイトのデザインがシンプルで見やすい、システムが使いやすい、などといった声も聞こえてきます。

 一方楽天は見ずらい、使いにくいといった声をよく聞く気がしますね。

 で、私が好んで楽天を使っている理由の一つに、「出店している側の個性がダイレクトに伝わってくる」というものがあります。

 かく言う私、「店を見て買う」ことが多い人だったりします。同じ商品でも気に入った店じゃないと買わないことがあったりする人なんですよね。

 もちろん、格段気に入っている店でなくとも買い物をすることはありますが、気に入っている店で買い物をする方が圧倒的に多いですね。

 また、食事でも「雰囲気が合わない」と感じた店は入りませんし、おいしいといった評判があっても自分が嫌ならそれまでです。

「誰でもそうじゃね?」

 そうだと思いますが、やはり一円でも「安く」や、雰囲気はどうでもいいけど「おいしい」ところといった「こだわり」など、人によって判断基準が違うと思うんですよね。

 

 で、私は「このサイトデザイン気に入らない」と思ったらもうそのサイト利用しません。実はAmazonも似た感じかもしれませんね。Amazonのサイト、雰囲気があまり好きじゃないのかもしれません。

 で、私はデザインやら雰囲気やらで「好き」「合う」と感じたところを利用しているわけですが、「フラット化」において、世界的勝者は言わずもがなAmazonのはずです。

 様々な国においてAmazonは市場を席巻し、さらに拡大していく気満々です。これは『フラット化する世界』における「フラット化」によるもののはずです。

 しかし、私のように感じる人もいるため、すべての人がAmazon利用者になるわけではありません。

 ここに個人という「デコボコ」を感じ取ることができる、ような気がします。

 

 また、楽天楽天市場において「ショッピングモール」を形成して、それぞれの店の個性全開でのビジネスを推奨しています。デザインにこだわる店、値引きをしない店、こだわりの品だけを扱う店等々、様々な店が乱立しています。

 そのため、同じ商品でも、「送料」「オプション」「値段」などが全く違うことになり、消費者はそこに不満を持つ場合も多いようです。

 Amazonはこのあたりをわりと「フラット(平ら)」にならしているように思えます。楽天は恐らく、ならしきるつもりがないのではないでしょうか?

 「フラット化」によって個人でも様々なビジネスを展開することができるようになりましたが、それぞれが個性を打ち出すと「フラット」でなく「デコボコ」となります。

 楽天はあえてその「デコボコ」を強く打ち出していると思われます。楽天に出店している店と、消費者とのつながりを意識したイベントもやっていましたし。

 

 「フラット化」における利点を利用しているのはAmazon楽天も同じですが、スタンスは全く違うようですね。

 

 こんな感じで今日はここの変で。

 おやすみなさ~い。