人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

新しく読むための「オーディオブック」購入しました

 こんばんわ。

 オーディオブック新しいものを読み始めないとなあ、と考えていました。

 そして、二冊追加いたしました。

 

 『資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ』(佐藤優著)

『お金の才能』(午堂登紀雄著)

 

 『資本主義の極意』は「資本主義」というものについて考えていく内容になっているようです。「宇野経済学」というものを根本として資本主義を見ていく内容みたいです。正直むつかしいと感じますが、一回や二回でそもそも理解できるとは思っていないので大丈夫です。ちみちみやっていきます。

 

 『お金の才能』はそのまま「お金」との付き合い方について考える内容となっています。ご本人は不動産投資を中心に据えている方のようです。しかし特に「投資」を中心に語られているわけでもなさそうですね。多いとは思いますが。

 

 『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』もまだまだ何回も「読ま」ないといけない内容ですし、その他もろもろ何回でも、何回でも「読ま」ないといけない本がいっぱいです。

 飽きっぽい人なので、ちまちま買い足しつつ、繰り返し聞いていくスタイルでいきたいと思います。

 

 では、おやすみなさ~い。