人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

「お金」を理解するためには本当に様々な知識が必要なのだと思いました。

 こんばんわ。

 今日も今日とてオーディオブックを「読み」まくりです。

『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』

『経済は世界史から学べ』

 などの「モロ経済」なものから、

エジソン脳をつくる「脳活」読書術』

『お金持ちの習慣が身につく「超」心理術』

 といった、一見違う分野のものまでです。

 

  最初から最後まで読むこともあれば、途中で本を変えて読んでみたりもします。

「前に言ってた本と全く同じものじゃないか。成長してねえ」

 いやあ、以前のものから全く変わっていないのは何回も読まないと理解できないっぽいからですね。まだまだ何度でも読みます。

 むむ? 「世界文学全集」は一度読んだら図書館に返していましたが、オーディオブックは何度も気軽に聞けるのが長所ですね。

 でも「世界文学全集」を上記のような読み方をしていたこと自体は「ダメ」だとは思いませんよ?

 そうやって「ちょい読み」していたからこそ今があると思いますし。

 そういった経験から、自分が「知りたい」「理解したい」と思うことがあるのなら、結局色んな事を知らないといけないのだなと感じました。

 

 皆様「ブラタモリ」という番組はご存知ですか?

 あの番組は様々な知識を持つ「タモリさん」だからこその番組だと思います。

 地理歴史、鉄道にも興味があるらしく、無線などにもかなりディープに興味を持って全力で当たっておられる姿を見ると、「知っている」ということの力を感じます。

 今まで知らなかった分野に対する理解も早いし、見ているこちらは置いてけぼりなこともよくありますよね。

 鉄道は人の流れやモノ、お金の流れをつくるのに重要な役割を果たしたはずです。

 それらに関して理解しようと思えば、様々な知識が必要になります。

 タモリさんは様々なことに興味を持っていて、いろいろ見て色んなことをおっしゃいますが、「知っている」がゆえに「興味がわく」ということなのだと思います。

 

 知らなければ、興味も持てません。

 

 私は基本的に知っていることが少なすぎて、視野も狭く、考えも浅い状況。

 もっといろいろ勉強しなくては!

 「オーディオブック」も「本」もしっかり読んでいきたいと思います!

 

 では、オーディオブック「読み」まくりで疲れたのでこの辺で。

 おやすみなさ~い。