人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

モチベーション向上のために「読んだ」オーディオブック

 こんばんわ。

 「モチベーション上げるためにいいものないかな?」と思ってオーディオブック見てみたら、「これいくない?」と思うものがあったので「読んで」見ました。

 ※いくない?=よくない?

 

 『「学び」を「お金」に変える技術』(井上裕之著)

『お金持ちの習慣が身につく「超」心理術』(内藤誼人著)

エジソン脳をつくる「脳活」読書術』(西田文郎著)

 

「うわ、明らかに何のためのモチベーションかわかる。引くんですけど」

 こられの本のタイトル見たら、そりゃあからさますぎて、てなもんです。しかし、こういうのって大事だと思います!

 

 また、こういうもののほかに、

『経済は世界史から学べ!』(茂木誠著)

『経済は地理から学べ!』(宮路秀作著)

 といった本も「読んで」いってます。

『デフレとバランスシート不況の経済学』が、まだ終わらねえ……!

 オーディオブックすごい。しかし、速度2.5倍速にしていると、脳みそが疲れて疲れてしょうがないです。

 実際、気が付いたらフラッフラになってました。もう、アカン……!

 

 ちなみに上記3タイトルにおいては、

「勉強せよ!」

「常に自分を高めよ!」

「まず行動せよ!」

 ということがものすごく書かれていると思います。

 それぞれの経験などから説明されていて、非常に説得力があるんですが、おそらく「いやいや! 無理無理!」と思ってしまう場面もあるかもしれませんね。

 少なくとも、普通に生きていてこの方々のようなやり方を自然に実践できている時点で、この類の本読む意味が全くありません。むしろ「書く側」になります。

 で、「むり!」となってしまう時の秘訣は「出来るかもよ」と考えることだそうですよ。

 「できる!」だと「むり!」と反射的に帰してしまうのが私のような一般ピーポーですが、「出来るかもよ~」だと、「そうかもね~」と返すことができる、ということだそうです。

 

「私も、お金持ちになれるかもよ~」

 漠然とし過ぎと言われればそれまでですが、ぶっちゃけ「家事」をほかの方にしていただけるくらいの経済力が欲しい……! 私は「家事」が苦手なんだ!

 食洗器買って、お掃除ロボット買って、いろいろ家事を丸投げしたいんや!

「最低か」

 自覚はしている。しかし反省はしない。日々の「家事」はかなりの負担。私のようなずぼら人間はそれだけでエネルギー使うんです。

 オーディオブックで精神的な負担はだいぶ減ったかもしれませんが、それでも最終的にはめちゃくちゃ面倒くさい!

 ダメ人間一直線な文章ですが、目指すだけタダです、タダ。

 たとえ石を投げられても、そういう意味で私はそこを目指すのだ~!

 

 注※精神的に「目指す」だけなら「タダ」かもしれないが、実質的に目指すならば「投資」が必要。ようするに「お金」をかけてオーディオブック買ったり、紙や電子の本を買ったり、落ち着ける環境を整えたり、いろいろ必要になるのでマジで目指すとまったく「タダ」ではないです。

 

 ……うん、まあ、生暖かい目でじっとりと眺めてください。

 では、おやすみなさ~い。