人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

「お金のバランスゲーム」の準備しようと思ったら、メンテナンス作業でまだ無理でした

 こんばんわ。

 昨日「お金のバランスゲーム」をやろうと思いますと記事を書かせていただきましたが、そのための投資信託の購入ができない状態です。

 メンテナンス作業が、まだ終わっていません。

 むむ? タイミングがまずかったようですね。これは仕方がないので、できるようになってから改めて書かせていただきますね。

 今日具体的に書かせていただくと昨日の記事で書いたのに、誠に申し訳ございません。

 

  まあ、できないことはどうしようもないので置いておくとして、オーディオブックの新しい本を購入、「読み」始めました!

 『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』(井堀利宏著)です。

 添付資料がたくさんあるので聞くだけだと理解はしにくそうです。何度も資料に目を通し、何度も「読む」必要があります。

 こういう時、オーディオブックは便利ですね。何度でも聞けますからね。歩きながらとか、家事をしながらとか。

 なんとなく聞くだけだと理解しにくいかもしれませんが、聞いているうちに何となく内容に慣れてきますので、気長に何度も聞くのがいいと思いますよ。

 『デフレとバランスシート不況の経済学』も読み進めていますが、なかなか進まないですね。面白いのに。

 政府が赤字を出して当時の経済を必死に支えていたんだよ、とかなり書いてありました。企業が借金を返すために必死になっている分、どうしてもお金の流れが滞るのを政府がお金をたくさん出してカバーして、金融恐慌一歩手前で止めていたのだと。

 読めば読むほど知らなかったことが書いてあって、やっぱり読んでよかったと思います。この本が100%正しいかどうかはわかりませんが、こういう風に考える、見るという視点自体は大事だと思います。

 

 明日にはメンテナンス作業も終わっていると思いますので、明日書きますよ!

 とりあえず、投資信託を買わないと始まらないですからね。そこからですね。

 では、おやすみなさ~い。