人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

これから行っていくつもりの勉強法について少し

 こんばんわ。

 今回は「やってみようと思っている勉強方法」について、チョイっと書かせていただきます。

 あ、経済とか株、投資など、そのあたりの勉強の話です。

 

  ズバリ言ってしまうと、特定の企業の「株価チャート」に焦点を当てて、株価が動いたあたりでどんなことがあったかを調べていくというものです。

「株価が一気に下がっている? あ、こういうことがあった時?」

 みたいなことを調べることができたらなあと思っています。

 できれば為替なども調べていきたいところですが、為替のチャートを色々調べられる場所がどこかをまず調べていかないといけないですね。

 調べたチャートの画像を張り付けるなども、方法を調べるなどする必要が出てきそうです。

 道のりははるか遠く、ですかねえ。スタート地点に立つ準備も必要ですか。

 

 正直手探りですが、株価が動いた時などに起こっていたことなどをとりあえずBLOGにUPしていくという方法で最初はいきたいと思っております。

 問題は、調べなれていない現在、調べた事件などの名前をペッと張り付けて終わり、みたいなことが9割を超えそうということでしょうか。

 文字数が100にいかない時がわんさかとかになりそうで、

「お前やる気あるんかー!」

 と、怒られそうです。

 

 うう、さ、最初はこんなもんだから、とか言い訳してみます。

「いつまで『最初』が続くんですかねえ?」

 ふふふ。笑ってごまかしてないですよ、ごまかしてないですよ?

 

 とりあえず指針にさせていただく企業様は決めております。

 トヨタ自動車様です。

 証券コード7203、上場なさったのは1949年(昭和24年)5月のようです。上場日と会社設立日は全く別ですね。設立日は1937年(昭和12年)8月の模様です。

 前身となる会社の歴史もかなり長いようですが、株価チャートから見るという趣旨からあくまでも「上場後」に焦点を当てることになります。

 トヨタ自動車様を指針とさせていただいたのは、日本を代表する大企業の一つであるということ、あと最近何となく目に留まったからということですね。

 大した理由でなくて申し訳ない。

 

 日経平均などの指標を使おうかとも考えましたが、多くの企業様の株価から計算された指標であるため、かえって使いにくい可能性があるかも? と考えました。

 あえて一つの企業様に絞った方が分かりやすいかも? という安直案件です。

 

 というかチャラっと見てみた時、上場年が単一為替レートが「1ドル=360円」に決定した年だったのか、という情報が見えて「おお?」と思ってしまいました。

 意外な発見がありそうですね。

 

 では今回はこのあたりで。

 おやすみなさ~い。