人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

今させていただいている仕事への信念について

 こんばんわ。

 暑い日が続いています。暑さでダウンしてしまいました。

 食事がとりにくいです。

 でも転職活動頑張ってますし、現在の仕事も頑張ってます。

 自分の気持ちの確認も込めて、仕事への信念をちょろっと書かせていただきます。

 あたりまえのことをつらつらと書いていっているだけですけどね。

 きれいごとのオンパレードですが、「信念」なら、むしろこれくらいがちょうどいいと思います。

 理想は高い方がよいのです。過去記事で書いたように。

 

  私、現在「人事関連」の仕事をさせていただきております。

 会社で雇わせていただいている方の契約の管理、更新のチェック、不備確認などです。

 無論ほかにもいろいろさせていただいておりますよ。しかしある意味、一番力が入るのがこのあたりなのです。

 

 人を雇わせていただくとは、その方のお時間を使わせていただいているということだと考えております。

 無論、違うという考え方の方もおられましょうし、そもそも、きれいごとすぎると考える方も多くいらっしゃるでしょう。でも、その人のやりたいこと、ほかにできることがある時間を、会社のために使わせていただいていると考えること自体は、ダメだとは思いたくありません。

 正職員の方も非正規雇用の方も、ひとしく時間を頂戴させていただいている方々です。そうであるならば、会社はそういった方々の時間を有効活用していった方がよいだろうとは考えます。

 株主の方々からの資金をうまく運用し利益を出す義務があるように、提供されて時間をうまく使うようにしていけば、と考えるのです。

 

 そういった関係において、お互いの信頼と関係性の確認のため、期限がある雇用者の方の更新がスムーズであるように、私サポートさせていただいている立場です。

 契約期限が近づいてきたら、メールを送ってその旨を上長に伝えます。その時、事情があって退職・休職をしたいとおっしゃっていることや、仕事内容が合わないようで、この先の契約を悩んでいることなどが返事で帰ってきたりします。

 

 私にできることなど限られておりますので、たいていは上司に報告することになります。そして、実際の作業においては私がまた処理をすることにもなります。実際に退職なさる、契約を続けるなど、その時によって様々です。

 

 きちんと連絡をして返事を返し、書類の郵送はいつ行ったのかもメールさせていただいております。それぞれの勘違い、処理忘れを防ぐためです。

 メールという媒体にきちんと残っているとスムーズです。私がうっかり忘れていた時も、相手様は気づきやすくなります。

 

 きちんと雇わせていただいている側と、雇っていただいている側のコミュニケーションが取れていると、リスクも減ります。

 契約がいい加減であった場合、裁判という双方にとって望ましくないことが起きる場合もあります。

 こういったあたりまえのことをきちんと行うことこそ、大事なリスクヘッジだと私考えております。

 

 良いこともあると思います。「この会社はいい会社だ」と思っていただければ、会社にとって新たなお客様をご紹介いただく機会ができるかもしれません。あるいは、良き同僚が来てくれるかもしれません。

 

 私の書かせていただいていることなど、多くの方々にとっては当たり前であることと存じます。当然すぎてあくびが出るかもしれませんね。

 こういった気持ちを大事にしていきたいと思います。

 

 資本主義においてはある種の偽善、欺瞞だろうともいわれるだろうと思います。書いていて私も思いましたから。

 そして、こういったことを書いている私の心は、独りよがりな怒りと悩みでグッチャンギッチャンです。こだわりの強い人間って、周りからしたら相当扱いにくいですし。

 

 ともあれ、私の仕事の「信念」について書かせていただきました。

 「人事関連」の仕事の方々、頑張りましょう! それ以外の仕事をなさっている方々、お疲れ様です!

 おやすみなさ~い。