人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

レンタルお風呂、どなたか始めてくれませんか?

 こんばんわ。

 皆さんお風呂は好きですか?

 私はゆっくりつかるのは大好きですが、追い炊き機能がついてないところに住んでいるので、準備がめんどくさいです。

 で、思ったんです。「風呂のレンタルしてくれよ」、と。

 

 「いや、銭湯行けよ」

 ごもっともです! 私も近所の銭湯にはお世話になっていますよ!

 が、やはり公共の場であり、自分のこだわりに走れない部分があると思うんですよ。

 

 私、お風呂入る時には「竹酢液」をいれます。みなさん「竹酢液」ご存知ですか?

 私「竹酢液」大好きでして、風呂だけでなく洗濯、掃除にもよく利用します。

 しかし、銭湯に行った際、自分の好きなように「竹酢液」いれることは不可能ですよね?

 ぶっちゃけ、怒られます。銭湯において「自分か好きだから」と勝手に何か入れたりしたらだめです。体にいいとか関係ないです。

 とくに「竹酢液」はにおいが嫌いという方も多いので、ますますダメです。

 

「じゃ、あきらめて自分チで風呂入れよ」

 上記しましたように準備が面倒なうえ、掃除もめっちゃ手間かかる。面倒で面倒で面倒くさがりの私は、何とか手間暇を減らしたい、むしろナシにしたい欲求があります。

 自分ちの風呂入っていたら、掃除の手間は非常に増えるのです。

 風呂掃除の外注という手もありますが、しょっちゅうするわけにもいかないですよね。いや、人によっては毎日してもらってもOKな方とかいらっしゃるんだろうけど。

 

 で、いろいろ考えていたらたどり着いた「レンタルお風呂」。

 掃除などはレンタル元がやってくれて、自分は好きな時に入りに行くだけ。

 このご時世ですので、入りたい時間をスマホなどで予約、入るころにはすっかり準備万端。オプションで好きな入浴剤投入サービス、タオルレンタル、石鹼シャンプー類の販売などなど、快適なバスタイムに必要なものは持っていかなくてもOKだったり。

 タオルや石鹼などに関しては銭湯でも売ってたりレンタルしてたりします。

 外せないのが「コーヒー牛乳」「ミックスジュース」などの飲み物サービス! 銭湯において腰に手を当ててグイっと飲み干した方いらっしゃいませんかー?

 はーい! と自分で手を上げますが、きっと私と同じ反応の方はいらっしゃると信じております!

 

 銭湯においてはやってはいけない「竹酢液投入」も、パーソナルスペースとして確保された「レンタルお風呂」ならOK! ほかに人いないので、文句は言われないはず。

 「は~い~る~だ~け~」の自分一人のゆったりまったりお風呂タイムです。

 無論「ファミリータイプ」もあり。おもちゃもレンタル販売してそうですね。

 

 月額レンタルとかもしているとどうでしょう? 一回こっきりのお値段から見るとお得的な感じで。

 急に自分ちの風呂に入れなくなり、近くに銭湯がない方の救世主となるかもしれません。

 

 が、確実に「銭湯関係者」の方々からは非難の嵐でしょうね。

 また、銭湯って地域の社交場という側面もあります。銭湯には個人的にぜひ頑張っていただきたいと思っております。

 しかし同時に、「番頭さん」が気になる方もいらっしゃるでしょう。

 それぞれのニーズに合ったサービスという観点から考えると、「レンタルお風呂」もありなんじゃないかと思うのですが。

 

 つまり、自分が楽したいからどなたかサービス始めてくれませんか? という願望です。

「他人任せかよ!」

 面倒なんだもの。

 

 ではでは皆さん、快適お風呂ライフを楽しんでくださいね~。

 ありがとうございました。