人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

職場で自分の言いたいことが伝わらない、それゆえの怒りは不毛です

 こんばんわ。

 

 仕事の話です。愚痴になっちゃいますが、それ以上にちょっと自分の考えを主張したいです。

 あくまでも個人的な主張です。自分の考えが100%正しいとは思っていませんが、幾分かの正当性はあると主張したいです~。

  申し訳ございません。ストレスでヘロヘロ。

 

※結構「我が強い」内容です。ご注意ください。

 

 最初に申し上げておきますと、私の短所は思ったことをバシッと口に出してしまうこと。ストレスに比例して思考も乱暴かつ傲慢になるので、口から出る言葉もまあ酷い酷いです。

 自分以外の人に対して遠慮なく言いたいことを言いまくりの人であり、わりとマナーがなっていない人物であることを念頭に入れておいていただきたく存じます。

 

 そんな私も現在勤めている会社には、できればよい会社としてあってほしいと願っています。が、どうしても、

「いや、そこ、ダメじゃん」

 なところがあるのですよ。

 転職するなら別に構わないだろ、と言われればそれまでですが、現時点で自分が所属している組織であることに変わりはないのですね。

 

 で、問題点。詳しく書くわけにはいかないでの思いっきりぼかします。

 この職業についている人が、その部分において、その態度かよ!

 ということがありました。

 私自身その道のプロではなく、たかが非正規雇用です。でも、自分の所属している組織、部署、その仕事において、「自分なりに」最大限の努力をしています。

 なぜ、この仕事において「この部分」にこだわるのか。

 なぜ、この仕事に対して「この姿勢」なのか。

 私なりの考えがあるし、ある程度言葉にも出しています。

「ここは大事なんだ」

「これは守らなければならない」

「この処理をする時見る情報はこちらの書類だ」

 おそらく、他人から見れば「くだらないこだわり」であり、「意味不明の使命感」、そして「独善的な仕事の仕方」になってしまうんだろうと思います。

 「ここは大事」というのはその仕事をやるうえでの重要チェックポイントだったり、「守らなければならない」はその仕事においての期限であったり、「この情報はこちらの書類」は情報の正確性であったりします。

 無意味にそう言っているのではなく、そうする必要があってのことです。

 それ自体が自己満足だろうといわれるとどうしようもなくなりますが。

 それが何故かの説明なんて聞いてもらえませんからね。

 

 おそらく私の所属する部署において、私はわりと煙たがられている部分が大きいでしょう。それなりに貢献している自覚もありますが、それ以上に、

「うるさい」

「自分勝手」

「なんて腹の立つ嫌な奴」

 と思われているような気がします。気がするだけかとお思いかもしれませんが、自分自身でそう思われていても仕方がない、当然だという態度をとり続けてしまっているのです。

 

 そういう意味で悪いのは私ですし、あまりに高圧的な態度は私も正直取りたくない。

 もっと穏やかにストレスが少ないように過ごしたいのです。

 ですが、ちょっとしたことでどうしても「いやいやダメダメ!」ということが目に付いてしまうのです。

 

 例えば、何らかの機密情報を扱っている部屋があって、パスワードを入力しないと入れないとします。

 でも、そこの扉が開けっ放しだと、意味がないですよね。

「しまってると面倒」

「中のものを外に運ぶ必要がある」

「開けててなんか問題あるの?」

「開けているからって誰かが何か持っていくなんてないよ。ちゃんと人がいるからね」

 意味がないですよね、パスワードで鍵かけてるのに。

 誰かがいるから平気とか、いちいち面倒とか、そういう問題じゃないわけです。

 私はその扉が開いているのを見ると、いちいち閉めに行くタイプです。でも、さっき閉めたのにもう開いているとかなったら、

「ふざけんなこらあああああ!」

 と内心叫びます。実際この状況になったとして、声に出しはしないでしょうが、内心怒り爆発しまくると思います。

 

 なんといいましょうか。扉にパスワードをつける意味、自分たちの扱っているものの重要性と危機管理意識、そのためにすべきこと、してはならないこと、そういった意識がどうも、私と周囲であまりにも違うようなのですよ。

 上記のパスワード扉はあくまでも例ですが、つまりそういう意識の違い。

 正直、私はいろいろ怖いとすら思っています。何でこれらをこういう風に考えるんだ、こういう風に扱うのが普通という意識なんだ、と。

 でも、職場でそれを言っても笑われるだけでした。重要なんだ、ちゃんとしなきゃいけないんだという意味で言った言葉が、「ブフッ!」と笑われて終わりました。

 怒りが一瞬でかなりの水準まで行きました。でも、私の怒りなんて周りはどうでもいいわけです。

 なぜなら、私は変人だから。どうでもいいことにこだわる、おかしなことを主張するバカだからです。

 自分を卑下した表現すぎるとお思いのことでしょう。ですが、職場における扱いというか、声のかけられ方からして、だいぶバカにされていると感じます。すくなくとも、同じ職場において同じ目的のために協力する同士としては決して見られてはいない。非正規正職員とかの問題ではなく、です。

 

 私、あの職場でよく笑われます。そして周りはそれを当たり前だと思っているようで、笑った人に注意もしない。

 以前、私もまったく違う部署の人に対してかなりの暴言を吐きまくってしまいましたが、それを聞いていた人は態度で不快であると表していました。私もそういった真似はしないようこれから注意しようと考えました。

 だけど、私が笑われるのに対しては、誰もそういった態度すらしない。

 仕事の話と関係なく、ただ顔を見て笑われるということすらされましたが、注意された様子もなく、ごめんの一言もない有様でした。

 被害妄想と言われればそれまでですが、私のココでの扱われ方はそういうものであるという、私以外の人たちの暗黙の了解すら感じます。

 私の態度がとても悪かったからかもしれません。どっちが先かを論じるのは無意味です。

 現状においてはもうどうしようもない、ということでしかありません。

 

 一応この会社に関係の全くない人に話を聞いてみましたが、少なくとも私に近い意見は得られました。私の怒りがすごいからなだめるためだけという可能性はありますけどね。

 とはいえ、その方が契約している会社とのやり取りの一部に関して少し聞かせていただきまして、私が一方的に間違っているわけではないという安心感は得られました。

 ちなみに複数の会社とのやり取りのあるかたです。

 

 とはいえ、いかにその方との会話で息をつけても、職場では言いたいことは伝わらず、ただただピエロになるだけという状況は変わらないと感じます。

 外部の方の話を聞けば聞くほど、その職場における自分の異質性を意識してさらにストレスが悪化するようにも思えます。

 「自分は間違ってない!」と必要以上に意固地になって、ますます笑われるの悪循環になっている。

 

 なんと申しましょうか。笑われたこと自体も腹立たしいと感じるのですが、少し時間がたつと、

「なんで私があのようなことを言うのか、という思考自体をしていない?」

 と思いいたって、「最悪だ!」となったんです。

 私には私なりの理由と根拠があって発言しています。でも職場の人たちはそれを聞いて笑うだけで、「なんでそう思うのか?」という言葉すら口にしてくれない。

 自分たちの理解できない、思い当たらない発言に関して思考を巡らせる必要自体を感じていないのだと考えると、愕然としました。

 それはいわゆる職場における「思考停止状態」なのではないか。

 社会は変わるしトレンドは流れる、法律も順次整えられていく。その中で「会社」という「組織」がとるべき方策は何か、ということを考えなくてはならない。でないと生き残っていけないし、会社として繁栄できない。

 

 私、会社はまず「儲けてなんぼ」という思考回路です。むろん法律やらマナーやら違反してはならないことは絶対にダメですけど。

 儲けないとどうしようもないのが「会社」組織。そのために作られ存在し、人が集まり技術アイデア時間を出し合い、そして得た利益を己らで分配する。商品サービスによって客が満足したり助かったりして、お互いが幸せになれればよい。

 誰しもできるとこできないことがあって、そのために「組織」があったり場合によっては「フリーランス」の方の助けも借りたりする。私はできないことだらけですが、それでもちょっとはできることがある。

 そしてそのために「決まり事」もあり、お互いに頑張ったり休んだり助け合ったり競い合ったりする。そうした中で「会社」としての目的を達成していく。そいういうもの。

 「儲け」があるから「組織」において「あれやこれや」ができる。うまく仕事が回る仕組みを改良できたり、その結果「いいもの」ができたり、誰かが気兼ねなく休めたり、誰かがすさまじく頑張れたりする。

 「給料」なんて最たるもので、「会社の儲けの結果」の「配分」だと私は考えています。「儲け」なかったらもらえるモノももらえません。

 

 そのために「思考」は必要不可欠で、「思考停止」は多分一番してはいけないことのはず。だって時代は動くから。

「だって楽じゃん」と考えて、そのまま何も考えずにいたら、この会社はどうなるのだろう。

「〈今〉この商品が売れている。ならいいだろ」

 その商品が売れ続けるのはいつまででしょうか? そうあり続けるための戦略はどういったもの?

 今の会社において、それらが何も見えません。

 危機管理意識が欠如しているように思えてならないのです。私が今日笑われたのはそのあたりの話。まさに上記のパスワードのたとえ話の意識。

 

 現在転職活動中。面接にはこぎつけました。

 そんな私が「辞めるつもり」の職場に対してこのような意識を持つことは無意味です。無駄に消耗するだけ。

 しかし私は「こうあるべき」という考えが強い困った人です。

 また、結局辞めても私の情報はしばらくあの会社に残るので、しっかりしてもらわないと非常に困ります。お願いだから人の情報ぞんざいに扱わないでください。

 そしておそらく、ぞんざいに扱っている意識もない。やめて。本当に。

 

 最初の方に書きましたが、私自身は「言いたい放題の傲慢人間」ですし、私が悪いこともありまくりですよ、はい。

 でも、私には私のなりの意思があり、考えもあるんです。ちょっとだけでもそのあたり考えてほしいなという、強い主張でした。

 

 では、読んでくださった方、お疲れ様でした。

 ありがとうございました。