人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

月間PVが100をいつの間にか超えていますが、ココのどこが気に入ってもらえたんでしょうか?

 こんばんは。おはようございます、こんにちは~。

 

 このBLOGを見に来る人はたいしていないだろうなと考えていたのですが、最近妙にアクセス数が増えているっぽいです。

 タイトルまんまですが、このBLOGのどの部分が気に入ってもらえたんでしょうか?

 

 どうやら一番読まれているのは、この記事っぽい?

 

zaturon.hatenablog.jp

 わりと最初の方の記事。我ながら「おいマテこら」と言いたくなる内容ですが、検索ワード的に引っかかる「何か」があった模様。

 この記事内容的な「何か」を、ググる先生にお尋ねする人がちょいちょいいたということなんでしょう。やっふう先生もですね、お疲れ様です。

 

また、これらの記事も比較的よく読まれていますね~。

 

zaturon.hatenablog.jp
zaturon.hatenablog.jp

 

 二つ目はよくわかりますよ! 「投資信託」とか「株」とか、興味ありますよね!

  タイトルではっきりしてますが、株式市場が急激に落ち込んだ時でしたから、「やっべ! どうしよう!」的な感情があふれまくって思わずググる先生ややっふう先生に「たすけてどうしよう!」って飛びついた結果、ついうっかりこの記事にたどり着いてしまったんでしょう。

 正直、この記事が上位に来るとか思っていませんでした。読んだところで何かの足しになるような内容じゃないですし。読んで「なにコイツバカい」と思って笑っていただけていたら幸いですよ。

 あ、ちなみに「現物株」は買いませんでしたし、売りませんでした。変わらず保有しています。

 一社、新規事業のために多額の投資をする方針を固め、確実にスピーディーに動いているようですが、それがゆえに株価激減してます。下がりすぎです。買った時よりもめっちゃ値下がりした。プロは「売れよ」とおっしゃるんでしょうが、私は「売りではないなあ」となぜか判断し、「売ったほうがよくね?」という己自身の声を突き飛ばしてしまいました、何度も。

 ほかの投資家の方々には「失敗しそう」「儲からん」「遅い」とさんざん言われているみたいですが、個人的には失敗の可能性はさほど高くないうえ、失敗したとしてもそれで会社が傾いたりもせんだろうと判断してます。一時的にだいぶ傾くだろうけど、持ち直せる体力と判断力、基幹事業の強さがあると信じてますから。

 基幹事業に関しても「落ち目」とか言われているっぽいですが、モデル的にあまりにも激減しすぎることはないと判断してます。あのモデルがゆえにダメとか言われているっぽいですが、むしろこれからはあのモデルの方がいいだろうと考えていたりしますよ。うなぎ上りは無理でも、必ず一定数の需要があるモデルの、はず!

 つまり、新規事業に初期失敗しても、十分すぎるほどの挽回チャンスはあるはず。現在その分野で大手となっている会社も、参入したての頃はボロクソに言われていた模様ですし。

 資金に余裕が出てきたら株式投資最大の禁じ手も使っていきたいところ。

 でもほかの魅力的な会社もたくさんあるから、そっちも買いたいわい。

 

 で「男女の区別と差別」に関して上位なのはなぜ? 世間的にそういったことに興味を持つ人が増えているからなの? ダイバーシティ的な何かなの? 特にこれと言って特殊な何かを書いた覚えはないぜよ。

 とはいえ、職場でも「男女の関係」はわりと気にされている傾向にありますね。

「男並みに働く」みたいな表現が出てきて、そういったことが期待されるとか、そういった表現自体がよくないとか、いろいろ。

 個人的にはそのうち「女並みに働く」みたいな表現出てきたら面白いのにとか思います。レッツアマゾネス!(ダメ表現ですか?)

 

 よく読まれている(?)記事が割とカオスな気がするのは気のせいですか?

 「楽」と「男女」に関しては、「働き方改革」とか「ダイバーシティ」的なもので大盛り上がりだからっていうのが結論でしょうね。それっぽいワードも入ってますし。

 

 ダイバーシティ難しいですよね~。「多様性」を認めるってことは、「私」みたいな変なのも全面的に認めるってこと?

 あっはっは。(笑うしかないネ!)

 

 読んでくださった皆様、今までの記事にスターを付けてくださった皆様、読者になるボタンを「ぽち」っと押してくださった方々、本当にありがとうございました。

「転職早くして~!」ともだえつつ、これからも「テキトー」に行きたいと思います。

(物事を適当にしたいという願望)

では、またお会いしましょう~。