人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

「英語」、始めてみました

 こんばんわ~。

 タイトルでいきなり「なに?」となられた方、いらっしゃるかと思われます。

 文字通り、ゆる~く、はじめてみました。

 

 2、3年前にも、「英語学習」はやってました。

 NHK基礎英語。有名ですね。

 挫折しましたが、1年近く続けられました。

 

 で、また初めてみたんです。英語、使えるようになりたいな~と、おもいまして。

 

 今回のきっかけとしては、他の勉強をしようと思ったから。

 や、転職しようと思っているのですが、そうなると筆記試験とか、そういったものからは逃げられないんですよね。

 数年前、「SPI」とかいうのをやってみて、赤点通り越して「0」とかなったときは、笑いすらこみ上げてきました。

 バカだ私ー!

 

 で、まあ、今回転職するんだし、以前のような点数になったらイカンと思いまして。

 で勉強するべ~、どうやってすっかな~と、ゆるゆる探していたところ。

 『カーンアカデミー』、マジイイぜ! みたいなことが書いてあったので、ちょっと覗きに行ってみたんです。(この時点で転職の勉強関係なくなってますけど。)

 で、「スゲー!」となりました。

 が、元々は英語のサイト様。日本語訳されているのはごくわずか。

 しかし本家の英語サイトの充実っぷりは半端ないっぽい。

 で、せっかくこんなにたくさん学べるところがあるのになんかもったいない、英語が出来ないからって。

 じゃ、英語できるようになればよくね?

 という思考を経て、じゃ、やってみるべ、となりました。

 (本当に転職とか関係なくなってますけど。)

 

 たぶん、勉強自体は元々嫌いじゃないというか、「何かを学ぶ」ということ自体は好きです、私。

 無論、日本語のサイトで充実した勉強ができる、良質な学びを提供してくださっているところも多くありますが、せっかくやる気になったんだから英語またしよう、となりました。

 

 英語ができたら、読める資料とかが増えるっていう誘惑もあります。

 なんか良さそう、というただの「気分」なのは否めませんが、私の「色々知りたい」「勉強したい」という「欲」に対して、「英語を学ぶ」というのは「無駄じゃない」んだと思います。

 「英語を学ぶ」ということそのもので、「知りたい」「勉強したい」という「欲」を埋められます。

 そして「英語」がちゃんと身につけられたら、それを利用して知識の幅を広げやすくなるという、「欲」を更に埋める作業もできるわけです。

 

 過去に挫折してはいますが、たぶん「知りたい」「勉強したい」が埋まるまでこの欲求はなくならないし、そもそも「知識欲」に終わりなんぞないので、たぶん「もう二度としない!」には絶対にならないと思います。

 

 で、ともあれなにから始めるかですが。

 私の場合、「『ガンバ』ったら死ぬ」(マジです)ので、少なくとも最初からかっ飛ばすような真似は避けるべし。

 そもそも現在繁忙期で、私はそのため現在冗談抜きで命の瀬戸際。仕事休んでます。

 そんな人間が、いきなり目の色変えてガリガリするのはただの自殺です。

 

 で、とにかく最初は「英語を使う」ことになれる、だけを目指そうと思います。

 どれだけやるか決めない、いつやるかも決めない、その日出来なくても「ま、いっか~」で流す、適当でいいとする、という風にします。

 現在英語を必死で勉強されておられる方からしてら、「なめてんのか!」って感じでしょうが、最初にむっちゃブレーキかけるのは大事です。

 単に脳みそに、「私は英語を使ってるっぽい」とだけ認識してもらうことを目標とするわけです。

 意識的な障壁をとにかく取っ払います。本格的に取り組むのは後でいいです。

 

 そのために選んだ今回のツールですが、「Lingvist」というものです。

 単にとっかかりやすそう、というだけで選びましたが、上記のような「ゆるゆる」を目指すなら、こういうことから初めてみるのもありかな? と思いまして。

 このアプリを作った企業のブログにも、「ログインするだけでもいいから、始めてみよう」みたいに書いてありまして。

 ああ、そういうほんとに「軽い」気持ちから始めたらいいんだ、と考えたら、気が楽になりました。

 

 気をつけるべきは「突っ走らない」こと。

 あれもこれも、とやらないこと。

 「まだできる」は「もうできない」と認識すること。

 

 で、やってみて思ったのは、「私意外に単語覚えとるな」でした。

 たぶん一問も出来ないだろうな、と思っていたら以外に書けて驚いた。

 無料コースが終わる頃には、少しは「英語に対する意識障壁」が取れていると思います。

 17時間くらいで「2000語」覚えられるぜ! というのが売りのツールらしいので、それも楽しみにしております。

 

 「ゆるゆる」でいくように気をつけます~。

 おやすみなさい~。