人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

読書

『それでも強い日本経済』本日届いて本日読み終わりました

こんばんわ。 以前から読む予定でした『それでも強い日本経済! 世界は新冷戦へ突入』(エミン・ユルマズ著)、本日無事読めました。面白いです。 それでも強い日本経済! 世界は新冷戦へ突入 [ エミン・ユルマズ ]

今日も今日とてオーディオブック。いろいろ頑張ろうと思えます!

こんばんわ。 今日もオーディオブックで読書です。 今日はこちら。『半径5メートルの野望』(はあちゅう著) 半径5メートルの野望 完全版【電子書籍】[ はあちゅう ] 驚いたのは、昔「ブス」と言われていたらしいこと。え~?

目の前のやるべきことと、未来のためにやりたいことと

こんばんわ。 今日は変な忙しさがありました。リアル本は読めてませんが、オーディオブックは結構読めてます。

『「1秒!」で財務諸表を読む方法』を購入したので、少しづつ見ていこうと思います

こんばんわ。 『「1秒!」で財務諸表を読む方法-仕事につかえる会計知識が身につく本』(小宮一慶著)を購入しました。 ある意味株式投資する上での基礎知識ですね。きちんとに着けていきたいと思います!

『社会学』と『哲学入門』を読んで、あれこれ考えて結局何もまとまらない

こんばんわ。 現在『社会学』(アンソニー・ギデンズ著)と『哲学入門』(田中美知太郎著)を読んでいるのですが、やはり根本部分においては結構似てるよなと感じますね。 出発点で考えると「哲学」から「社会学」が派生したと聞いたこともありますから、当…

古書店にてリアル本を購入! めっちゃ重かったです

こんばんわ。 『フラット化する世界』が読み終えることができませんでしたが、また次読む本を求めて、近所の古書店に行ってきました。 その時ほしいと思っていたものとは違う本ですが、満足する買い物でした。

オーディオブックのために「ネックバンドのイヤホン」を購入。そして『フラット化する世界』は間違いだらけの感想かつ読み切れず

こんばんわ。 イヤホンって、疲れますよね。オーディオブックを聞くにあたり、スマホをぶら下げながら有線イヤホンを使っていると肩がこる気がしますし、やっぱり疲れます。 大事なことなので何度も言いますが、疲れます。 それをどうにかするため、「ネック…

『フラット化する世界』「ゲーム実況動画」って、誰もが「供給者」にも「消費者」にもなれる

こんばんわ。 まだ読み終わらない状況ですが、いつまでかかってるんだよといったところです。 それはともかく、「フラット化」によって生まれるサービス、ビジネスも多いと思いますが、私の大好きな「ゲーム実況動画」もそれだよなあ、と思いました。 ※なん…

そもそも「読書」に必要な基礎知識「歴史」「地理」

こんばんわ。 『フラット化する世界』、あんまり読み進められていないですな~。 オーディオブックの『資本主義の極意-明治維新から世界恐慌へ』(佐藤優著) 資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ (NHK出版新書) [ 佐藤優 ]価格:842円(税込、送料無料…

『フラット化する世界』Amazonなども「フラット化」によるビジネスですね

こんばんわ。 『フラット化する世界』ちょいちょい読み進めています。 サプライチェーンマネジメントなどは「フラット化」によってかなりの力を持つビジネスになっていっていますよね? Amazonとかもそういった流れからものすごく影響力を持つようになったん…

『フラット化する世界』ネットサービスの「差」?

こんばんわ。 昨日は『フラット化する世界』に関して、「ネット環境」と「意志疎通の容易さ」が「フラット化」においては重要なのではないかとちょろっと書いたと思います。 で、私の場合、「日本語圏」であるなら、「フラット」であるといえるのではないか…

『フラット化する世界』つながった場合とつながらない場合

こんばんわ。 いろいろ忙しかったんですが、一息ついたのでまた読み進めます。 「フラット化」において重要なのは「ネット環境」っぽいですが、そこから外れた人の想定はあまりしていないのかな?

『フラット化する世界』情報の洪水って怖い

こんばんわ。 『フラット化する世界』を読んでいるわけですが、記事の内容が「批判」になっているのではとちょっとハラハラしています。「批判」したいわけではないのです。

『フラット化する世界』のフラット(平ら)って、壁とかは想定しているのかな?

こんばんわ。 今日は読めなかったですね。たいして暑くもないのに熱中症をおこしたみたいで、ダウンしていました。 色々あって疲れているからかもしれませんね。

読み進めていくほど「フラット化しない世界」を意識してしまう『フラット化する世界』

こんばんわ。 『フラット化する世界』の作者様の書きたいことに私の意識が全くフィットしないというか、 「違う、言いたいのはそこじゃない」 という反応をしてしまう困った君です。

『フラット化する世界』をフラッと読んで思った「フラット化しない世界」

こんばんわ。 ちょいちょい読み進めていますよ、『フラット化する世界』。 世界が「フラット化」するという観点は面白いのですが、ちょいと「ん?」となる部分もあったりします。 この「ん?」こそが、おそらく「フラット化しない」世界かな、と思います。 ※…

『デフレとバランスシート不況の経済学』読み終わったので返却、次に行きます

こんばんわ。 『デフレとバランスシート不況の経済学』読み終わりました。次なる本ですが、 『フラット化する世界 経済の大転換と人間の未来』(トーマス・フリードマン著・伏見威蕃訳) となりました。

プロティノス著『エネアデス』特有の考えではないけれど

こんばんわ。 ちょっと前にプロティノス著『エネアデス』を読んでいると書かせていただきました。 zaturon.hatenablog.jp 「一神教的だなあ」という感想を抱いたのですが、ほかにもちょっと思ったことが。 書いてみますね。

プロティノス著『エネアデス』とてもむつかしく、興味深いです

こんばんわ。 現在読書中の『エネアデス』についてです。 張り切っていきましょう!

次の読書にとつにゅ~。ケルト民話です。

こんばんわ。 トサニッキー(『土佐日記』)よみおわりました~。 『竹取物語』と『伊勢物語』もですよ! zaturon.hatenablog.jp そして次に手にしたのがタイトルの通りケルト民話の話です。

次の読書はトサニッキー(土佐日記)です。

こんばんわ。 モンテーニュの『エセー』読み終わりました! 達成感! やったぜ! そして次の読書は『土佐日記』。だけでなく、『竹取物語』と『伊勢物語』です。

その本の読み方楽しいの? と言われました。

こんにちは~。 皆さん、本を読んでますか? 私の数少ない、胸を張れることは読書週間だったりします。 数年かけて、世界文学全集読んだんだぜ? スゲエだろ? 体調不良などで読めなかった本もありましたが、それでも読めなかった本は10冊もないはず。全88巻…