人生雑論ノート

その日その時なんとなく思ったことを書き散らすだけの、偏屈ド変人の思考垂れ流しブログ。

戯言

私は「理解」について知らないということを知りませんでした。

こんばんわ。 以前、モンテーニュ著『エセー』を読んだと書かせていただきました。 その時に、「記憶」より「理解」が大事っぽいことが書いてあった、みたいなことをちょっろっと書いたのですが、しばらくして思ったんです。 「そもそも「理解」ってなんぞ?…

「人間」はなんで「神様」を「認識」したのだろう?

こんばんわ! そしてこんにちは、おはようござまーす。 タイトルが色々問題ありな気もしますが、なんでかいきなり気になりました。 人間はなんで「神様」を「認識」したのか。 ちなみに私自身、神様は「たぶんいる」派。 初詣行って、無病息災を願う新年初湯…

そもそも、「時間」ってなんですか? 2個目

こんばんわ。(人によっては「おはようございます」or「こんにちは」) 時間ってなんじゃろかと考え、以前全くまとまらない内容を書いたりしましたが、読んでる人は意味不明で混乱するか思考放棄なさったのではないかと思います。 私も意味分からんです。 で…

そもそも、「時間」ってなんですか?

あけましておめでとうございます。 今年も思ったこととかを適当に書いていくスタイルで行きたいと思います。 きちんと戦略練って書いておられ、大人気Blogとかになっていらっしゃる方々が多い中、ノープランで本当に思ったことだけを書いていってますが、そ…

大学生の時に「闇と光の関係」について考えたことあったなあ、と思い出しただけの話、のつもりでした。

お久しぶりでございまーす。 風邪を引いてそのまま咽頭炎にダッシュ、かなりの期間セキとノドイタのせいで寝不足、その他もろもろ大変でしたです。 職場の方には「痩せたね」って言われましたよ。あんまり食べられませんでしたからねー。 で、今回は大学生の…

男女の区別と差別について 7個目

人生雑論ノート、今回のテーマは久しぶり(?)に「男女の区別と差別について」です。 ブログさぼり気味で、内心焦りまくりなんですが、体調が悪かったり、他のことで手一杯だったりとなかなかうまくいかない! ……精進します。

男女の区別と差別について 6個目

人生雑論ノート、今回は久しぶりに「男女の区別と差別について」です。 まだ終わってないところにやっと帰ってきましたねえ。でも次はまた違うこと書いてるかもしれません。未来は誰にも分からない。

世界は名前で溢れている

人生雑論ノート、今回は「名前」について、ちょっと書いていこうと思います。 お前、「男女の区別と差別について」は? て聞かれそうなほどにほったらかしていしまっているような気がします。 いや、気になることは世に溢れているんですよ、とかいってお茶を…

男女の区別と差別について 5個目

人生雑論ノート、『男女の区別と差別について」5回目行ってみましょう。 なんでこの話題5個目になってるんだと思いますが、結構奥が深い問題なのね、などと今更なことを考えてみます。根が深いですねえ。

「普通」ほど曖昧でいい加減な言葉はないと思いませんか?

人生雑論ノート、今回は「男女の区別と差別について」ではなく、「普通」という言葉について個人的に思ったことをnoteしていってみようと思います。 (※タイトル微修正しました。なんかくどかった……。) 「男女の区別と差別について」は結局いつ書き終わるの…

男女の区別と差別について 4個目

人生雑論ノート、今回は上記のとおり「男女の区別と差別について」の続きです。 前回は全く違う話をしてしまいました。本当に引っかかったのです。 読み返すと、自分の傲慢さがあふれ出していて、思わず消去したくなりますが、これも自分なんだと認めること…

男女の区別と差別について 3個目

人生雑論ノート、「男女の区別と差別について」のテーマで3回目となりました。 同じテーマで書きすぎなような気がしますが、終わらないなら書くしかないですしね。 イヤになったら、あるいは飽きたら、サラッと他のテーマを語っていると思われますが、今回は…

男女の区別と差別について 2個目

人生雑論ノート、前回の続きです。 男女の文化というものは、幼いころからしっかり"しつけ"されていくようですね、といった感じになったと思います。あくまで私の主観ですが。 違うと思っておられる方、私のこの思考垂れ流し記事などに惑わされず、しっかり…

男女の区別と差別について

人生雑論ノート、本格的にnoteしていきたいと思います。 一番初めのテーマは、「男女の区別と差別について」 なんとなくフワッと、こういうことはどうだろうかと思い浮かび、なんとなくつらつら考えたものを書き散らしていきます。